【筋肉縮小が低価格で実現】エラの張りはボトックス注射で改善

知ってみよう体の原理

ドクター

筋肉が魅せる美しさ

奥歯に力を入れる形で噛み締めた状態で、耳の下を触り角ばった様な触り心地がする場合は、エラ張りの症状が出ています。これは口を動かすごとに鍛えられていった筋肉が固まってできた状態なので、ボトックスエラで筋肉を縮小していく形での治療がお勧めです。ボトックスエラの原理は、ボツリヌストキシンという毒素を元に作成された製剤を筋肉に直接注射で注入し、筋肉の動きを止めてしまいます。この状態のまま放置していると、筋肉は使用しないと縮小していく特性があるので、この特性を利用して輪郭に影響を及ぼすエラ張りを治療します。元が毒素なので施術内容を心配する方もいますが、行政機関でもボトックスエラの使用は正式に認められているので、安全性の高い施術として受診できます。筋肉のみに作用するので、エラが筋肉によって膨張していればしている程、術後の効果は絶大な物となって現れてきます。またボトックスエラの影響は緩やかな変化を伴うものなので、人に会う事の多い生活環境の方でも、違和感を与える事なく術後の生活が送れます。ボトックスエラの優れている点は、筋肉への作用だけでなく脳を巻き込んだ筋肉への作用で、効果的に筋肉縮小効果が期待できる点です。通常筋肉の動きは、脳からの神経伝達物質の信号で収縮運動を行いますが、ボトックスエラを注射すると神経伝達物質の信号そのものもシャットアウトします。ですから、術後は注入場所の筋肉を動かせる事はなく、そのまま自然な形で縮小していき理想のフェイスラインと化していきます。便利な治療方法ですが、ボトックスエラを使用する前には検査を行う必要があり、この検査で異常がない方のみ受診できます。検査で確認する内容は主にアレルギーや持病に関する物で、血液検査を中心にした分析を行っていきます。特に注意して検査を行うのは女性の方で、妊娠中の人だけでなく授乳中の方も医師から施術を断られるので、事前に把握しておきましょう。さらに未成年の方は親の承諾を受けていても受診できないので、その点だけ注意して治療に臨んでください。施術は麻酔から注入まで凡そ10分程の短時間で終わり、アフターケアは患部を軽く冷却する程度なので、診察時間も合わせて1時間程度を見積もっておきましょう。費用はエラを構成する部分全体に注入しても5万円程で、エラを構成している筋肉の膨張が小さければさらに安価に受けられます。敏感な痛覚をしている方は、術前にクリームタイプの局所麻酔も2000円程の追加料金でできるので、医師に相談した上で使用を決断してください。

Top