【筋肉縮小が低価格で実現】エラの張りはボトックス注射で改善

知ってみよう体の原理

ドクター

エラ張りと呼ばれている現象は筋肉の膨張によって現れているので、筋肉を縮小できればスマートなラインになります。この現象を期待するにはボトックスエラの働きが有効で、事前検査を行い安全性を確認した上での筋肉縮小が、低価格で実現できます。

Read More

効率重視の技術です

カウンセリング

数ある美容整形の中で最も効率的にエラの修正を可能としているのは、ボトックスによる施術です。注入する筋肉によって自由にフェイスラインをデザインでき、人気も高く費用相場も落ち着いているので、年々施術事例の経験を積み重ねています。

Read More

医師が知ってる肉体の得

注射

筋肉から変えていこう

生まれてから成長するまでの過程で筋肉が成長していきますが、この成長の度合いは日常生活によって千差万別になります。この成長の度合いを司る要素として挙げられるのが口の動きで、口には口輪筋や咬筋を含めた物を食べるだけで収縮運動を繰り返す筋肉があります。よって成長の過程で筋肉を必要以上に使うと、筋肉が発達していきこれらエラとなって現れてきます。成長した筋肉は使わない事でしか縮小できないため、ボトックスを使って筋肉の収縮動作を止めてしまえば効果的にエラを解消できます。解消の必要性を感じる基準は、歯を強く噛み締めるようにしながら耳の付け根部分を触り、この部分が膨張している方にお勧めです。素人の目視や触感だと詳細に調べる事は難しいので、必ず病院で触診してもらいボトックス使用の可能性を医師に聞いてください。ボトックスは神経伝達物質の遮断する物質から製剤を作っており、神経系から筋肉の動きを止める効果があるのでエラの縮小には最も効果的です。注入後の治療過程は主にエラを構成している筋肉の動きを止める形で、口を動かす時の筋肉に刻まれた記憶をリセットします。すると術後は止めた筋肉以外の筋肉を使用し、正常な動きで口を動かすので、生まれてから成長するまでに経験した筋肉の動きが最適化されます。最適化までには凡そ2週間前後掛かり、この期間中に筋肉の縮小が起こりエラが解消される仕組みです。なので自然な形で綺麗なフェイスラインを再構築できるメリットがあり、この点が多くの受診希望者を獲得する要因になっています。ボトックスは主に注入量に比例する形で料金を構成しているので、予算に合わせて施術範囲を選ぶ事ができます。通常は40単位と呼ばれている量の注入で、この場合は5万円以下の治療費で受けられる事例が多くあります。40単位は主に筋肉の発達状況を微調整するための量で、広範囲の発達部分に干渉するには60単位のボトックス注入が必要です。この場合費用は7万円前後に推移する事もありますが、エラの原因を作っている筋肉の縮小効果も1年と長期間の特徴があります。筋肉への注入には術痕が残るような物は使わず、痛みを心配する方には塗布で行う麻酔を使用してもらえるので、体へ負荷を与える事なく受診できます。なので医療用メスを使う施術に抵抗のある方が医師に相談するという例が多く、10分間という施術時間の短さも手軽さをさらに印象付けています。またエラを取り除いた後の希望のフェイスラインのイメージがある方は、医師にその事を伝えるとシミュレート結果を見せてもらえるので相談してみましょう。

構造を知り尽くしています

鏡を見る人

筋肉の関係性を調べ、的確な場所にボトックスエラを注入する事で理想の顔の形を手に入れられます。よってボトックスエラの人気は医師の技量や、使用するボトックスに対して集中する事が多いので、受診機関を慎重に選んでみましょう。

Read More

治療はいつでも大丈夫です

ナース

人の体の成長原理を利用した方法がエラへのボトックス注射なので、筋肉の発達量が多ければそれだけ筋力縮小効果が期待できます。ただしボトックスは体内で抗体ができるので、抗体のできにくい海外産の物を使用している受診機関を選びましょう。

Read More

Top